ページ内を移動するためのリンクです。

連続インタビュー企画困難な子育て

note
  • 第4回:光嶋裕介さん・永山春菜さんご夫妻(後編)

     この連続インタビュー『困難な子育て』は、思想家であり武道家である内田 樹氏が主宰する合気道道場兼コミュニティスペースである[凱風館]の門下生や関係者の皆さんの中で、現在子育ての真っ最中の方々——それもさまざまな職種や立場の——に、個々の子育ての実践やそこから得た知見、子育て...

新刊のご案内

困難な子育て 堀埜浩二 内田樹

困難な子育て

内田 樹せんせ主催の新たな地域コミュニティ凱風館から学ぶ「子育てのかたち」

取材・文・構成
堀埜浩二
監修
内田 樹
定価
1,528円+税
販売
全国の主要書店(注文出荷制)、並びにオンライン書店で販売
判型・仕様
四六判並製
本体ページ数
256ページ(予定)
ISBN
978-4-9908801-6-3 C0037
発売予定日
2019年5月上旬
内容紹介

「子育てに成功も失敗もありません。子育てを楽しみ、子育てから学ぼう」
内田 樹せんせとお仲間から学ぶ「楽しい子育てのかたち」

核家族化や地縁・地域社会の疎遠化による子育て家庭の孤立、保育・幼稚園不足や待機児童の問題、子育てママに対する冷たい視線など…。少子化が問題視されているのに、実際には子育てが難しいこの国の現状。でも本当は子育てって、もっと楽しく尊いもののはず…。
 思想家・武道家の内田 樹せんせが主宰する合気道道場の[凱風館]は、能舞台でもあり、また寺子屋やマルシェなど、さまざまな文化的イベントや交流の拠点として機能しながら、「新たな地域コミュニティの場」を形成しています。
 そんな[凱風館]の門下生や関係者の中で、現在子育て真っ最中の(大学教授や建築家、会社員など、さまざまな職業や立場の)皆さんに、ご夫婦の出会いから結婚・出産、そして個々の子育ての実践、夫婦の役割分担、子育てから学んだことなどをお訊きしました。また、内田せんせと取材にご協力いただいた皆さんによる子育てフォーラムを開催して、少子化時代のこの国の「子育てのかたち」や「子育てという営為の本質」について見つめ直しました。
 キーワードは、“みんなで育て” “育てながら学び” “今を充実させる”。内田せんせとお仲間の皆さんの「新しい地域コミュニティの子育てのかたち」を知れば、もっと子育てが楽しくなるはずです。

*育児休暇や保育・幼稚園の現状と待機児童の推移など、日本の子育て環境の現状を分析したコラムを補完

会社概要

会社名
ブリコルール・パブリッシング株式会社
Bricoleur Publishing co.,ltd.
設立
2015年12月
代表取締役
島田 亘
本社所在地
〒618-0002 大阪府三島郡島本町東大寺2-27-11
TEL
075-963-2059
FAX
075-963-2060
業務内容
出版物(書籍・雑誌・音楽)の企画・制作・販売
出版企画(書籍・雑誌)、WEBコンテンツの企画・制作
各種イベントの企画・制作・運営プロデュース
クリエイター(作家・デザイナー・カメラマン・ミュージシャンほか)のマネージメント業務
各種オリジナルノベルティや商品の企画・開発・販売
音楽レーベルの運営
MAIL
info@bricoleur-p.jp