ページ内を移動するためのリンクです。

既刊のご案内

大阪+神戸&京都 ソースダイバー

大阪+神戸&京都 ソースダイバー

下町文化としてのソースを巡る、味と思考の旅。

著者
堀埜浩二、曽束政昭
定価
1,500円+税
販売
全国の主要書店(注文出荷制)
並びにAmazonなどのオンラインショップで販売
判型
A5判並製
本体ページ数
224ページ
ISBN
978-4-9908801-3-2 C0095
発売日
2017年7月21日
内容紹介

中沢新一先生の名著『大阪アースダイバー』への地元・大阪発 ナナメ45°からのオマージュ。
褐色のソースが映し出す大阪の下町の味の記憶と人間味溢れる情景へ、いざダイブ!

ウスターソースは明治の文明開化の頃、欧州からわが国にもたらされ、明治の後半になって洋食とともに普及しました。かつてソースは洋食文化とともに「ハイカラな贅沢品」として慣れ親しまれ、戦後になって、お好み焼や串カツといったメニューの広まりとともに、関西の下町ではソースはなくてはならない「庶民の味」となりました。昭和の往時、関西人の食卓にはいつもウスターソースがありました。
 時を経て、日本人の食文化の多様化や簡素化、個食化とともに、ウスターソースは今や「ノスタルジー」な懐かしの味ともなりつつあります。
 本書では、お好み焼きと串カツの京阪神の名店41店とその店のある大阪・神戸・京都の下町を巡り、下町をソースの蜜月を探訪するとともに、ソースメーカーの工場訪問、関西の地ソース徹底比較などを通して、関西の下町文化が育んだソースの軌跡を見つめ直し、関西の下町と食卓の移り変わりから、「下町とソースの真実」を解明する、味と思考の旅の集大成です。
 褐色のソースの向こうで巡り合ったのは、下町の記憶の味と人間味溢れる情景、そして「下町のエートス」でした。
「ソースにまみれた関西の下町の日常」を辿る、味と思考の旅へいざダイブ!

目次より
  • ソースから眺める、あの頃の下町
  • お好み焼な街を往く
    関西の「お好み焼き文化」試論/京阪神 お好み焼きな街と店
  • 大阪ソースダイバー グラフィティ
  • 関西地ソースカタログ 関西の代表的地ソースだよ!全員集合
    関西地ソース21社33品 比較座談会
  • ソースメーカーの工場を訪ねて
  • 串カツと下町
    串カツは、新世界の食である/はじまりの串カツ/「二度漬け禁止」の真実/「串カツ」と「串揚げ」/
    「ソースにまみれた風景」の価値/西成・鶴見橋に見る、下町商店街コネクション/
    昼飲みの聖地・京橋で、朝から串カツ三昧/東成区・緑橋、串カツは上町台地を超えて/
    サラリーマンの小腹を支える、キタの串カツ天国
  • ソースと下町のパースペクティヴ
掲載エリア
【大阪】キタ、ミナミ、西九条、千鳥橋、天満、京橋、緑橋、鶴橋、桃谷、今里、住道、布施、新世界、天下茶屋、花園町、岸里、玉出、堺東、岸和田 
【神戸】新長田、生田川、阪神住吉
【京都】東九条・七条
哲学するレストラトゥール

哲学するレストラトゥール 橘真

自給自足の有機農業で実践する「贈与への責務と返礼」

著者
橘 真
定価
1,800円+税
販売
全国の主要書店(注文出荷制)、
並びにAmazonなどのオンラインショップで発売
判型
四六判上製
本体ページ数
232ページ
ISBN
978-4-9908801-2-5 C0030
発売日
2017年5月18日
内容紹介

かつての神戸の名ソムリエが淡路島に移住して実践した、有機農業による自給自足の暮らし。
次世代に向けて残した、都市生活者と農業を架橋する“手づくり”の現代思想。

かつての神戸を代表する伝説的なフランス料理の名門として一時代を画した[レストラン・ジャン・ムーラン]のソムリエを経て、闊達でフレンドリーな店として人気を博したワインバー「ジャック・メイヨール」の店主であった著者の橘 真さんは、その後、フランス・イタリアのワインや野菜の生産地を視察研修の後、ワインの輸入卸業務店を経て、2009年に淡路島に移住。自らの思考と哲学を実践すべく、有機野菜の栽培、平飼いの養鶏による飼料の自給、罠と銃による狩猟などを行いつつ、淡路島内外のレストランに野菜などの直接販売を手掛けており、将来的には葡萄の自家栽培による有機ワインの醸造を目指しています。

都市的生活から一転、地方の中山間地に移り住み、「有機農業による自給自足」という、等価交換的価値観が蔓延する現代日本におけるオルタナティヴを選択し、自らの農業を「自然からの贈与に対する責務と返礼」と考えるその暮らしのカタチには、これから縮小していくのが既定路線であるこの国で生きるための知恵が隠されているように思います。

農業に興味を持ち地方へと移住する若者が増えつつある今、現代社会の歪み、農業や地方が抱える問題と向き合いながら、農業や私たちの食、共同体、自我、人間存在や、人間が生きていくことの本質を、レヴィ=ストロースや網野善彦、オルテガなどの古今東西の知の巨人の思想も言及しつつ、掘り下げて述懐します。

無償の贈与に対する責務の返礼を負ったレストラトゥール(レストランの職人)としての矜持を胸に、1人の農業家が自らの実践を通して導き残した、都市生活者と農業を架橋する“手づくり”の現代思想がここにあります。

※著者の橘 真さんは、平成29年10月24日にご逝去されました。享年52(歳)
謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

目次より

淡路島で実践する自給自足の有機農業/「レストラトゥール」って何だ?/
まったく非文脈的に、個人的に召喚された「あの日」/農業に関心のある若い世代の人たちが増えているのはなぜか?/
都市生活者の地方への移住/有機野菜をめぐる「陳列棚からはみ出している」ものについて/
境界線とこちら側 農業で「自給自足」する/鶏を飼う/変わりゆくレストランのカタチ/
現代の狩猟をめぐる試論/料理人」は「世界」を秩序づける/「自然の贈与」に対する「責務」/
給仕人とは、生と死の結界を出入りするシャーマンである/淡路の玉葱とおじいちゃんの「時間」/
暮らしの中で失われていく「匂いに対する感受性」/墓と死者/
これからの未来を担う若者たちへ贈られる「魔法のシチュー」/軽トラのフロントガラス越しに眺める、次世代の風景

  • 「橘さんのこと~捕虫網を持った少年が走り回る足跡のように」内田 樹先生による解説文
ももクロを聴け! ももいろクローバーZ 全134曲 完全解説

『ももクロを聴け!』
ももいろクローバーZ 全134曲 完全解説

著者
堀埜浩二
定価
1,800円+税
判型
四六判並製
本体ページ数
336ページ
ISBN
978-4-9908801-0-1 C0073
  • ※ お近くの書店の店頭にない場合は、お取り寄せできます。
内容紹介

全てのモノノフと音楽ファンに捧ぐ!

「日本のポップカルチャーを全身全霊で担い、全く新しい“響き”とともに、歴史を更新し続ける」
ももいろクローバーZの楽曲の魅力を掘り下げた、全てのモノノフと音楽マニア必携の
ももクロ全134曲完全解説ガイドブック。

もはやアイドルの範疇に収まりきらない多岐にわたる活躍で、常に目が離せない存在、「ももいろクローバーZ」。その魅力の根源は、彼女たちの楽曲にこそ存在する。本書は、ももクロの楽曲の魅力を徹底的に掘り下げ、そのレコーディング・アーティストとしての、唯一無二の類い稀なる功績を浮き彫りにする、空前絶後のももクロ全楽曲完全解説集です。2008年のデビューから、2016年2月、2枚同時発売でダブル・ゴールドディスク認定の最新アルバム収録曲まで、ももクロの全楽曲134曲を、独自の玄人はだしの視点・音楽論と、ももクロへの愛情溢れる解説で紹介します。

  • ※全シングル&アルバム(通常盤&限定盤)のジャケット写真をカラー掲載。
  • ※人物、作品、楽曲、演奏テクニック、音楽理論や、アイドル、アニメ、コミック、お笑い、思想、哲学などの膨大かつ詳細な注釈を付載。
発売、即重版!
アイドルばかり聴け!

『アイドルばかり聴け!』
J-POP女性アイドル30組200楽曲解説

著者
堀埜浩二
定価
1,800円+税
判型
四六判並製
本体ページ数
368ページ
ISBN
978-4-9908801-1-8 C0073
  • ※ お近くの書店の店頭にない場合は、お取り寄せできます。
内容紹介

“今、最も面白い”女性アイドルの楽曲30組200曲を詳細に解説するアイドル楽曲ガイドブックの決定版! Negicco、私立恵比寿中学、バニラビーンズ、ベイビーレイズJAPAN、WHY@DOLL、清 竜人25、SUPER☆GiRLSなどの人気アイドルから、マジカル・パンチライン、妄想キャリブレーションなどの次世代アイドル、東京女子流やShiggy Jr.などのアイドルに近いアーティスト、加えて、ももクロの最新楽曲まで、女性アイドル30組の楽曲200曲を網羅して、「真に一生付き合える女性アイドル曲」を集約。今や一部のファンのための“アイドル”の範疇に留まることなく、ポップミュージックのみならず、音楽や芸術文化全般をリードし、その世界を拡大、更新し続ける存在であるJ-POP女性アイドルの楽曲の魅力を、各アイドルの特色、ポジショニングと存在意義、各楽曲の楽理的知識や音楽史、作詞・作曲・編曲者や演奏者の紹介、音響特性、さらにはアニメ、サブカル、現代思想などの周辺情報も織り込みつつ、368ページのボリュームに満載して紹介します。